オンラインショップ

日本一美しい夜景trivia

天然の"プラネタリウム"のような夜空

富士山は夜間に登る人が多いのです。
見上げる夜空はまさに天然の"プラネタリウム"のよう。満天の星空に"天の川"もくっきりと見え、星降るシャワーのような"流れ星"を見ていると、登山の疲れも癒され元気が沸いてきます。また、7月下旬から8月下旬までは30分間に数十個もの流星が流れ夜空に広がる天体ショーを存分に楽しめるはずです。もちろん下界の夜景も大きな魅力。河口湖口の登山道からは富士五湖周辺の夜景はもちろん、東京遠くは房総半島も望めます。

日本一高い地点trivia

日本最高地点「剣ケ峰」

日本最高地点・3,776mは、「お鉢巡り」の途中にある「剣ケ峰」です。
富士山測候所横に石碑が立っています。時計回りで「剣ケ峰」に向かう時、最後の"馬の背"といわれる急勾配はちょっとキツイけれど、登り切った時は何物にも変え難い達成感が味わえます! そこが「日本で一番高い地点」です。
※ お鉢巡り … 
一周約2.5km(60分程度)をかけて八つの峰々を歩くお鉢巡り。噴火口を囲む外輪山をぐるり360度たどる道です。道々、北南アルプス連峰をはじめ、駿河湾、相模湾、箱根連山とダイナミックな絶景が楽しめます。

日本一のご来光trivia

山頂だけじゃない!吉田口なら七〜八合目からでもきれいに見える、富士登山の醍醐味「ご来光」

富士山に登ったら必ず見たいのが「ご来光」。
日本一高い場所で心静かに祈念したり、雲海から登る美しいシーンを撮影したり、山頂を極めた者同士で「バンザイ」を三唱したり・・・、と思い思いの一瞬(ひととき)を過ごしましょう。山頂までたどり着けなくても、吉田口なら七〜八合目からでもきれいに見え、アングルや太陽の大きさが理想的な"シャッターチャンス"を迎えられます。但し富士宮口では八合目以上でないと見られないので、ご注意を・・・。

日本一の影富士trivia

朝日、または夕日を浴びてできる巨大な三角形「影富士」

朝日、または夕日を浴びて富士山自身の姿が巨大な三角形となって映るのが「影富士」です。ご来光のきれいな朝は大変立派なものが見られます。見頃は、ご来光が見えてから30分間くらい。お鉢巡りで登った剣ケ峰の富士山測候所横の展望台や、富士宮口からこの「影富士」がきれいに見えます。吉田口の山小屋では、影富士の写真コンクール開催中!

日本一の山頂trivia

山頂でもラーメンや味噌汁、甘酒は格別です!

朝4時くらいから山頂の売店がオープンします。
富士山頂は気温も低く風が吹くと体感温度も下がり、温かいものが恋しくなります。山頂でもラーメンや味噌汁、甘酒などが販売されておりホッと一息つけるひととき。しっかり体を休めつつ、腹ごしらえもして下山に備えましょう。

日本一高い郵便局trivia

「富士山頂」と印された風景入り通信日付印を押してもらって絵葉書を出そう!

もちろん手紙もOK。富士宮郵便局では毎年7月10日から8月20日までの間、午前6時から午後2時まで山頂局を開局しています。場所は富士宮口の山頂にある富士山本宮浅間大社奥宮の一角にあります。局の人が押してくれる「富士山頂」と印された風景入り通信日付印を押してもらって絵葉書を出してみては。ちなみに山頂でも切手の値段は地上と同じ。悪天候でなければ東京都内へは2〜3日で配達されるそうです。ちなみに時間のないツアーの人にも耳よりのお話し。吉田口の売店では、有料で郵便の取次ぎをしています。山頂の売店にて。