オンラインショップ

富士山みはらしについてabout

富士登山・下山の中継基地として、富士登山者に愛されてきた老舗

当館は、富士スバルライン開通(1964年)以前(1956年)より富士山頂を目指す登山者の休憩・宿泊場所 『みはらし五合目ホテル』として、憩いの場を提供し多くの方に親しまれております。 夏の富士山は、無理なスケジュールや行動をしないかぎり誰でも登頂できる山ですが、車で一気に五合目(2,305m)に到着してすぐに登山を開始するのではなく、食事・登山準備などをして1時間以上は高地(五合目)の気圧に体を慣らしてから登山を開始してください。富士登山の天敵、高山病の予防になります。

富士山みはらしのロケーションについてlocation

富士山五合目、天地の境にある食事処。スパイスは雄大なロケーション

富士スバルラインの最終五合目は別名「天地の境」ともいわれ、この地点を境に富士山の植物群は大きく2つに分けられています。眼下に広がる、雲海や富士五湖のパノラマ風景の素晴らしさは、感動そのものです。富士山みはらしは、気さくな食事処として皆様に親しまれております。まごころの味と富士山からのロケーションをどうぞお召し上がりください。

富士山みはらしの歴史についてhistory

富士スバルライン開通(1964年)以前(1956年)より営業しております!

当館は、富士スバルライン開通(1964年)以前(1956年)より富士山頂を目指す登山者の休憩・宿泊場所 『みはらし五合目ホテル』として、憩いの場を提供し多くの方に親しまれております。 夏の富士山は、無理なスケジュールや行動をしないかぎり誰でも登頂できる山ですが、車で一気に五合目(2,305m)に到着してすぐに登山を開始するのではなく、食事・登山準備などをして1時間以上は高地(五合目)の気圧に体を慣らしてから登山を開始してください。富士登山の天敵、高山病の予防になります。

  • 昭和30年代

  • 昭和30年代

  • 昭和30年代

  • 昭和40年代

  • 昭和50年代

  • 昭和60年代